Jump Over the Moon



太極拳

昨日大学の授業で太極拳をやった。



太極拳は武道で柔術は格闘スポーツだし、やり方もスピードも違うんだけど、共通するものはたくさんあった。



一般的に知られているように、太極拳は”ゆっくーり”やるものだ。
実際やってみたら足はぷるぷるするわ肩に力入るわで大変だった。

でまぁそんなのは慣れてくれば平気なんだけど、太極拳の良さはまさにその「ゆっくーり」なところ。

ゆっくーりだからこそ相手がこう来たらこうやってっていうのが頭の中で考えながらできるからいい。
実際昨日も動きの中で何度仮想の相手と戦ったことか。

やっぱり格闘技でも球技でもスピードが求められるけど、どんな速い技や動きでも、初めはゆっくーりだと思う。
ゆっくーりやって考えて理解して身体に染み込ませて、そして最後にスピードをつける。
初めからスピードスピード言ってたら正確さに欠けてしまう。

ズババッと速くやりたいのはわかるけど、柔術も打撃も太極拳みたいによっくーりやってみるのもいいかも。



Jump over the moon.
[PR]
by hiroaking74 | 2007-10-03 13:18
<< デービット・キャマリロ エコファイト >>

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧